講師紹介


代表講師 弘中 小都子 <Hironaka Satoko>

代表講師 弘中 小都子 <Hironaka Satoko>

【資 格】
・英国 IFA認定 アロマセラピスト
・ISA認定 メディカルアロマセラピスト
・ISA認定 漢方セルフケアマスター
・(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト・インストラクター
・ヒューマンアカデミー 講師
・全米催眠協会認定 催眠療法士
・ハンドメイド石けん協会 シニアソーパー

【担当講座】
・全講座

【コメント】
私がアロマテラピーと初めて出会ったのは、新しい物好きの母親からでした。
ある朝の食卓で精油がたかれていました。
母は、朝ごはんもろくに食べず仕事や学校に出ていく私達子供たちの体調を考えて、どこからか聞きつけたアロマテラピーを実践したのだと思います。
言うなれば、母の愛情だったのでしょう。。。
その香りは『マンダリン』今では私のアロマテラピーのルーツ、私の『マザーズアロマ(母なる香り)』となりました。

私は大切な家族、友人、パートナー、同僚、先輩…を、アロマテラピーで支えることも励ますこともできるということを知りました。

あなたの大切な人を支え、励ますこともできるアロマテラピーを私たちと一緒に学びませんか?
あなたから始まるアロマストーリー。聞かせてくださいね。


講師 岡部 美貴子 <Okabe Mikiko>

講師 岡部 美貴子 <Okabe Mikiko>

【資 格】
・(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト・インストラクター
・国際エステティック協会 ボディセラピスト・リフレクソロジスト
・JABC日本ベビー&チャイルド協会 ベビーマッサージインストラクター
・リシェス認定 ハンドセラピストトレーナー

【担当講座】
・AEAJアロメテラピー検定対応アドバイザーコース
・AEAJアロマテラピーインストラクターコース
・AEAJアロマセラピストコース(実技)
・ハンドセラピスト養成講座

【コメント】
アロマテラピー = 癒し。それば私のアロマのイメージでした。
当時、福祉の仕事をしていた私は、人を癒せる人になりたい。
そして自分自身も癒されたい。と思ってアロマの勉強を始めました。
勉強を始めると、家族や友人、周りの大切な人たちの身心の健康を、アロマでサポートしたいと感じるようになりました。
アロマテラピーは本当に奥深い世界です。
あなたらしいアロマを一緒に探してみましょう。


講師 中野 絵美 <Nakano Emi>

講師 中野 絵美 <Nakano Emi>

【資 格】
・(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト・インストラクター

【担当講座】
・AEAJアロメテラピー検定対応アドバイザーコース
・AEAJアロマテラピーインストラクターコース

【コメント】
私がアロマテラピーと出会ったのは、2006年頃でした。
お土産にもらった、アロマポットと精油のセットをきっかけに、「アロマってなんだろう?」から始まりました。
無知だった私ですが自分なりに調べていくうちに、アロマの様々な活用法を知ることができ、そして仕事や資格もあるという事を知りました。

当時は漠然とアロマテラピーというものをもっと知って、「いつかは自分がアロマを広めていく人になりたい!」と思っていました。

アロマテラピーは、知れば知るほど奥が深く、素晴しいものと気付かされます。

1人でも多くの方にアロマのことや、素晴らしさを知ってもらうお手伝いができれば幸いです。


講師 山内 由紀 <Okabe Mikiko>

講師 山内 由紀 <Okabe Mikiko>

【資 格】
・(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト・インストラクター
・日本成人病予防協会認定 健康管理士一般指導員
・リシェス認定 ハンドセラピストトレーナー
・HSA認定 ハンドメイド石けんマイスター
・ISA認定 メディカルアロマセラピスト

【担当講座】
・AEAJアロメテラピー検定対応アドバイザーコース
・AEAJアロマテラピーインストラクターコース
・AEAJアロマセラピストコース(理論)

【コメント】
私が初めてアロマテラピーに出会ったのは、長女を妊娠中。
病院の隣にあったアロマサロンでアロマトリートメントをしていただいたのです。
心地よい香りに包まれ、背中のコリや足のむくみがとれ、とても楽になりました。
よくわからないけど心地よい…香りの名前は聞き慣れなくてわからない…そんな始まりでした。

本格的な勉強をし始めたのは30代前半。そして、まだまだ勉強は続いています。
実は私、ライブラ香りの学校岡山校の卒業生なのです!!

アロマテラピーの基本となる香り(精油)は、心・身体・環境をよりよくするお手伝いをしてくれます。
あなたがより豊かになれますよう、そのサポートができたら嬉しく思います。