長島司先生スペシャルセミナー

長島司先生スペシャルセミナー

長島司先生スペシャルセミナー
開講スケジュールはこちら

全国で大人気の長島司先生のサイエンスセミナー

長島司先生

手作り石けん界ではとても有名なアロマテラピーやハーブ、手作り石けんの講座が全国で大人気の長島 司 先生をお招きしてのスペシャルセミナー in 岡山を、年に1回のペースで開催しています!
6回目となる2018年(平成30年)は、10月20日(土)に開催が決定いたしました。
早々に満席となる大変人気のセミナーです。受講申込開始後はお早めにお申し込みください。


第6回 長島司先生アロマ&ハーブスペシャルセミナー in 岡山課程詳細

開講日時 2018年10月20日(土)
[第1部] 11:00 - 13:00
[第2部] 13:30 - 15:30
会場 岡山市民会館 102会議室 ⇒地図はこちら
講座内容・受講料

※2部構成となります

[第1部]
◆~AAC-AAICレポートジャムウ~
/ 11:00~13:00
アロマ国際会議
2018年4月にインドネシアジョグジャカルタで行われた、
アロマテラピーと精油生産者による、
国際会議AAC-AAIC(Asian Aromatherapy Conference & Asian Aromatherapy Ingredient Congress & Expo)で行われた、
著名なアロマテラピー学者の招待講演と、
大学教授や研究施設でアロマテラピーの研究を行っている研究者たちによって報告された内容を、
抜粋しレポートします。
また長島先生の「日本産天然精油」の報告をそのまま紹介し、
写真やビデオで国際会議の雰囲気を体験していただきます。
他には、精油の商業生産ではトップクラスであるインドネシアの精油生産事情、
そして一世紀前からインドネシアの人たちの健康を守ってきた伝承療法「ジャムウ」について解説します。
国際レベルのアロマのお話を、ここ岡山で聞けるまたとない機会です。
受講料:5,000円(税込)

[第2部]
◆発酵の香り(Pert1)
/ 13:30~15:30
醤油
日本では味噌や醤油など伝統的な発酵食品が多くあり、
微生物をうまく活用する技術は世界でもトップクラスです。
私たちの身近にある発酵食品には、
美味しさを演出するのに重要な「香り」があり、
その香りは発酵食品それぞれによって異なっています。
この講座では、
日本の伝統的な発酵食品である味噌・醤油・日本酒の香りが、
発酵過程や熟成中にどのように生成してくるのか、
どのような香りが美味しさを演出するのか、
なぜ純米酒と吟醸酒で香りが違うのかなどについて解説します。
ぜひ『食』のスペシャリストの方々にもご参加いただきたいです。
味噌
受講料:5,000円(税込)

[特別割引]
両方の講座を受講される方
受講料:8,000円(税込)

講師 長島 司 先生
1971年明治大学農学部農学科、卒業。
1973年明治大学大学院農学研究科農産製造学専攻、卒業。
高砂香料工業株式会社入社。2008年同社退職。
2011年セダーファーム代表。
アロマ環境協会認定インストラクター。
日本園芸協会認定:ハーブコーディネーター

◆著書
#
ビジュアルガイド精油の化学―イラストで学ぶエッセンシャルオイルのサイエンス

#
ハーブティー―その癒しのサイエンス
長島司先生スペシャルセミナー
開講スケジュールはこちら